間違えて他人の家の中庭に駐車して隣の有料駐車場に駐車料金を払わされた

最終更新日

とほほ引き寄せ体質のゆみこと申します。

有料駐車場に停めたつもりが

あまりにも大胆に他人の家の庭に駐車してしまいました。

そのお宅の庭は隣の駐車場と微妙につながっていたようです。

夜だったので境目に全く気が付きませんでした。

しかもその日は飲み会で、アルコールが入っていたのでそのまま置いて帰りました。

有料駐車場に置いたつもりでしたから、特に気にすることもなく。

翌日、警察から電話?

翌日、職場に警察から電話がありました。

警察:車はありますか?盗まれていませんか?

私:いいえ、ありますよ。

警察:どこに停めてますか?

私:昨日からどこどこの駐車場に置いてあります。

駐車違反 違法駐車

本当は無断駐車でした

私の車は有料駐車場ではなく、個人のお宅の中庭に堂々と停めてあったようです。

翌朝、庭の持ち主が車に気付き、盗難車が放置されていると警察に通報したのでした。

私が車を止めた場所は、とても信じられないくらい狭い幅だけ隣の有料駐車場と繋がっていました。

なぜだか、私の車はそこをうまくすり抜けてお隣のお宅の中庭に駐車したのでした。

車を止めていない隣の有料駐車場に支払いをすることに

中庭は道路へは通じていませんでした。

そのため帰る時は、仕方なく隣の駐めていない有料駐車場から一日分の駐車料金を支払い出ました。

お庭の持ち主のおじいさんは、怒ることもなく見逃してくれました。

ほんとうにおじいさんごめんなさい。

こちらの記事もおすすめです

駐車場で拾った大量の一万札をネコババしかけた話

小学校で車のフロントガラスに瞬間接着剤を塗られた件

口コミは最高ランクの5ばかり、風呂は車で5分、カーテンは半分の長さまでしかないホテル

アバター

ゆみこ

ゆみこという名の30歳代女性です。極度の引き寄せ体質のためこれまで数々のぼったくられ、とほほな出来事に巻き込まれてきました。こちらのブログには実際のわたしの体験談を書いています。 趣味は古本屋めぐり、好きな食べ物はサザエのつぼ焼きです。

シェアする