痩身エステを受けてアテローム(粉瘤)が大暴走、皮膚が破裂した!!

最終更新日

とほほ引き寄せ体質のゆみこと申します。

痩身エステでアテローム(粉瘤)という皮膚のしこりが潰れて大暴走

最近、太り気味なのが気になり、生まれて初めて痩身エステを受けることになりました。

手足、背中は特に問題なく、マッサージされると気持ち良くてうっとりしていました。

もともと、私のわき腹に1cm大の皮膚のしこりの様なものがあったのですが、それが、セルライトを落とす痩身エステを受けた途端、暴走を始めました。

1週間ほどで、1cm大だったものが、真っ赤に腫れて、卵大のしこりになったのです。

痛くて笑えません。

皮膚科で診てもらうと粉瘤が炎症を起こして化膿しているということでした。

粉瘤が破裂

粉瘤が化膿して皮膚に穴が開いた

しばらく皮膚科で処方された薬を飲みましたが、治る気配はありませんでした。

そしてある日、真っ赤に腫れたしこりの上の皮膚に穴が開き、大量の血混じりの膿が出て来ました。

悲惨な状況は2ヶ月続き、やっと治りました。

でも、皮膚にはテープかぶれの跡がクッキリ残りました。

エステ代金は前払いなので、やめるのがもったいなくて最後まで通いましたが、また、どこかに隠れているしこりが潰されないかヒヤヒヤしながら通いました。

セルライトと粉瘤の区別は難しい

痩身エステは体質的に無理のようなので、加圧インナー系のダイエットに変えました。

セルライトと粉瘤の区別は素人目に区別が難しいようです。

痩身エステを受ける時は、特にマシーン使用時は、粉瘤を間違って潰されないように注意しましょう。

ちなみに痩身エステでは、1gも減量できませんでした。

ゆみこ

ゆみこという名の30歳代女性です。極度の引き寄せ体質のためこれまで数々のぼったくられ、とほほな出来事に巻き込まれてきました。こちらのブログには実際のわたしの体験談を書いています。 趣味は古本屋めぐり、好きな食べ物はサザエのつぼ焼きです。

シェアする