買ったばかりの一番可愛いブラジャーを盗まれた事件

最終更新日

とほほ引き寄せ体質のゆみこと申します。

初めての海外旅行

初めての海外旅行で、その事件は起こりました。

妹とシンガポールへ初めての海外旅行に行くことになりました。

ネットで調べて持って行く物を準備しました。

海外旅行で盗難

旅行のためにブラジャーを新調

とても嬉しかったので、旅行のためにブラジャーを一枚だけ新調することにしました。

お店で一目見たときから気に入り運命を感じた一枚のブラジャー。

ピンクと赤のミックスで私の好きなレースと刺繍が程よく散りばめられた可愛いブラジャー。

これまで持っていた中では最高級の可愛さでした。

そのブラジャーを今回の旅行に持って行くことにしました。

出発の日に着ようかと思いましたが、可愛い過ぎて着る事が出来ませんでした。

バッグに入れてひとりニタニタしながら眺めていました。

ホテルに連泊中に旅行バックに鍵をかけ忘れたら

シンガポールに着いて泊まったホテルはそれ程悪いホテルのようには見えませんでした。

ホテルの部屋には貴重品は置かないこととガイドさんに言われていたのできちんと守りました。

観光で外出する時は、バッグに必ず鍵をかけました。

でも2日経つと日本人の平和ボケがじわじわと復活してつい油断してしまいました。

3日目はうっかりバッグに鍵を掛けずに出かけてしまいました。

帰ってからしばらくして異変に気が付きました。

あるはずのものがどこにも見当たらない

バッグの中にあるはずの一番可愛いブラジャーが見当たらないのです。

確かにその日の朝まではこのバッグの中にあったのに。

部屋は綺麗にベットメイキングがされていました。

誰かが部屋に入ったのは確かでした。

部屋の中で鍵のかかっていないバッグは簡単に中を漁られてしまいました。

そして新品の可愛いブラジャーだけが無くなっていました。

盗まれたブラジャー

部屋の中でも油断できない盗難に注意

旅行先でもまだもったいなくて着る事ができなかった新しいブラジャー。

自分が着る前に誰かに持って行かれてしまいました。

何度もバッグと部屋の中を探しました。

でも見つかりませんでした。

ガイドさんに言おうかと思いましたが、ガイドさんは中年の男性で、あの頃はまだ若かったのでおじさんにブラジャーが無くなったとは言いにくくて諦めました。

ブラジャーは出てこない、ガイドは当てにならない八方塞がりな状況でした。

下着などの必需品は旅行保険の対象らしい

窓の外を眺めながら悔しくてしばらく怒っていました。

ブラジャーを取ったのがせめて同世代の女の子でありますようにと思いました。

ヨレヨレのおばあちゃんに着られたくないし、キモいおじさんには絶対に触って欲しくない。

同世代ならきっと今頃はあのブラジャーを着て幸せな気持ちになっているでしょう。

そう思うことにして諦めました。

後から調べて分かったことですが、洋服や下着などの必需品の盗難は旅行保険の補償対象となるようです。

旅行保険に入っていたらもう一枚買ってもらえたかなぁ?

ゆみこ

ゆみこという名の30歳代女性です。極度の引き寄せ体質のためこれまで数々のぼったくられ、とほほな出来事に巻き込まれてきました。こちらのブログには実際のわたしの体験談を書いています。 趣味は古本屋めぐり、好きな食べ物はサザエのつぼ焼きです。

シェアする