医療脱毛でアトピー体質の私が肌荒れと金属アレルギーを克服した体験談

最終更新日

とほほ引き寄せ体質のゆみこと申します。

中学生:人目は気になるけれどアトピーで皮膚はボロボロ

10代の初め頃、私はひどいアトピー体質でした。

皮膚は乾燥して痒く、ポリポリ掻いてばかりでした。

掻いてばかりいるので、常に皮膚はボロボロ。

でもあの頃はそれが当たり前でした。

高校生:カミソリまけ?で肌荒れはますます悪化

高校生頃になるとアトピーよりも、腕や脚、脇のムダ毛が気になり始めました。

それで毎日、カミソリでジョリジョリ剃っていました。

同級生は皆カミソリを使っていましたし、学生の身では、それくらいしか方法がなかったのです。

毛剃りを始めてしばらくすると肌あれはますます悪化ました。

でもまだその頃は、単にカミソリまけしているだけだと思っていました。

大学生:爪で掻きむしった?皮膚に無数の削られたような傷が

20歳を超えたある日、自分の足に顔を近づけて皮膚をよく見てみると不思議な光景が見えました。

血は出ていませんでしたが、皮疹の先端部分に削られたような無数の傷が見えました。

爪でかき壊した?

翌日もあの先端部分が平らに削られている皮膚の様子をまじまじと観察しました。

そして、気がついたのです。

カミソリがアトピー性皮膚炎でボロボロになっていた私の皮膚をムダ毛と間違えて剃っていた

原因は、毎日の毛剃りでした。

カミソリがアトピー性皮膚炎でボロボロになっていた私の皮膚をムダ毛と間違えて剃っていたのでした。

一刻も早く対策を考えなくては。

ムダ毛はなくしたい、でももうカミソリは使いたくない

クリームを塗るのもシートを貼るのもシェーバーも試しましたが、どれも満足できませんでした。

そんな時、人生で初めて【医療脱毛】という文字の広告が目に飛び込んできたのです。

エステや美容外科なんてお金持ちの趣味程度にしか考えていた私ですが、そのは、本能的にこれは私のためになると確信しました。

アトピー性皮膚炎・金属アレルギー

カウンセリングから契約へ、そして脱毛は始まった

早速、気になっていた美容外科のクリニックにカウンセリングの予約を入れました。

アトピーでも光脱毛は問題ないこと、皮膚が荒れていてもクリニックの皮膚科の先生に診てもらえるので安心なこと、途中でも何かあればいつでも相談できることなどの説明を受けました。

料金の20万円は当時の私にはかなり高い金額でしたが、もう金額を理由に諦める気になりませんでした。

36回払いの分割ローンを組みました。

そして翌週から念願の手と足、脇の脱毛が始まりました。

医療脱毛とエステ脱毛の違いを知りたい方はこちらから

無料カウンセリングのお申し込みができます ↓ ↓ ↓


脱毛の効果は意外なところに脱毛したおかげでアトピーも金属アレルギーも改善してしまった

毛剃りをしなくなったので、カミソリに皮膚を削られることはなくなりました。

削られない→クリニックで定期的に皮膚のお手入れ→アトピーの乾燥やかゆみが改善→肌すべすべ負のスパイラルが徐々に勝利への好循環に変わっていくことを自覚しました。

お肌の状態は以前よりかなり良くなり、アトピーは気にならなくなりました。

嬉しいことにいつの間にか金属アレルギーも治っていました。

あの頃の私は、金属製のネックレスやピアスは全く無理でした。

今、理由を考えてみれば、毛剃りに使用していたカミソリは金属ですよね。

しかも毎日、皮膚に傷をつけて、そこに金属をこすりつけていたのですから、金属アレルギーになるのは当たり前だと思います。

施術後に無料の美肌アロマケアが受けられるコースありはこちらから

無料カウンセリングのお申し込みができます↓ ↓ ↓

 

カミソリなどを使う前に出来るだけ早期にしっかりと脱毛しておくことをお勧めします

私の経験から、カミソリを使ってムダ毛処理をするのは絶対にオススメできません。

必要になったらカミソリなどを使う前に、出来るだけ早期に、しっかりと毛根を処理しておくことをお勧めします。

先延ばししている間に肌を傷つけ続きけると皮膚に汚い傷が残り、それが黒ズミや色素沈着の原因になります

本人は見慣れているので気になりませんが、その状況は他人が見るとびっくりです。

【重要】安さだけで決めてはいけない!!クリニックの無料カウンセリングを使ってみよう

同じ頃に私の友達は、エステで脱毛しましたが、医療脱毛と比べるとお値段が安いことくらいしかお勧めする理由はないように感じました。

使う器械が医療脱毛より弱めなので何度も通う必要がありますし、数年後には再度脱毛することになります。

一度で確実に脱毛したい方には、医療脱毛がお勧めです

施術時の痛みもほとんどありませんし、アフターケアもしっかりしています。

2−3箇所のクリニックに無料のカウンセリングを申し込み、その中から気に入ったところを選ぶと良いと思います。

大切な皮膚をカミソリに削られて肌を傷めないために、この記事がお役に立てれば幸いです。

 

部位別の料金が分かりやすいサイトを探している方はこちらから

無料カウンセリングのお申し込みができます↓ ↓ ↓


アバター

ゆみこ

ゆみこという名の30歳代女性です。極度の引き寄せ体質のためこれまで数々のぼったくられ、とほほな出来事に巻き込まれてきました。こちらのブログには実際のわたしの体験談を書いています。 趣味は古本屋めぐり、好きな食べ物はサザエのつぼ焼きです。

シェアする