恋愛風水で最強の効果があった方法2つ

最終更新日

とほほ引き寄せ体質のゆみこと申します。

婚活したけど結婚できない

社会人になれば、女性は誰でも簡単にモテて、恋愛などに困るはずがないと考えていました。

でも同級生たちが次々と結婚してゆく中で、アレヨアレヨという間に取り残されてしまいました。

焦って、占いやお参り、婚活セミナー、ブレスレットなどの身に付けるもの、出会い系掲示板やアプリ、合コン、結婚相談所などなどを試しました。

広告はどれも、理想の男性にすぐに出会えるとありました。

確かに5-6件ですが出会いはありました。

でもどれもパッとしないというか、理想的な出会いではありませんでした。

出会い

婚活で出会った変な男性5人

  • 最初の相手

最初に出会った相手は、ガソリンスタンドでアルバイトをしているという年下の男の子でした。
かなり気に入られて猛烈なアタックを受けましたが、ヘラヘラした感じが全くタイプではないので断わりました。

  • 二人目の相手

二人目は、何かと言うと「僕は資産家の息子で、じきに両親の財産を相続するから結婚して」とせまる男でした。
実際に会うとやって来たのは、ひどいガニ股で背が低く、身体を左右にユサユサ振りながら歩くカニ男でした。
食事後は速攻で断わりました。

・三人目の相手

三人目は、フットワークのいい男で、会話もまあまあでした。しかし、私は禿げている人が苦手…。

さらにある日お酒を飲みながら食事をし、帰ろうとしてタクシーに乗ったらホテルに連れ込まれそうになりました。途中で蹴り飛ばしてタクシーを降りて逃げました。
その後1年も、しつこく何度もメールが来ました。その頃、私はもう結婚する予定だったので、今度メールしたら警察に駆け込むと書いて送ったら、しばらくして、僕も彼女を騙くらかしてやっと結婚できたと最後のメールがきました。

・四人目の相手

四人目は、大学の先生でした。その人とデートの約束をするたびに何故か急な残業が発生しました。何度もドタキャンした挙句に振られました。
その人は後に起業して大金持ちになり、奥さんはフランス人でした。何だか残念な気持ちだけ残りました。

・五人目の相手

五人目は、とてもモテる相手で容姿も頭も最高でしたが、時々送ってくるアイラブユーメールが気持ち悪過ぎて相手できませんでした。
思い切り振ったら、その後、エホバに入信して日本を去りました。

つまらない出会いに振り回されているうちに、20代後半になっていました。そこで何とかしなきゃと思ってたどりついたのが、恋愛風水でした。

部屋の整理整頓をし始めたらすぐに外国人のメル友が

風水に出会ってからも初めの頃は、恋愛運を上げる風水を読んでもピンときませんでした。

色々な方法が書いてあり、実際にどれが一番恋愛運を上げるのか分からなかったからです。

よく書いてあったのは、部屋の整理整頓、玄関のたたきを綺麗にする、東南の方角を大切にする、桃花の方位に花を飾る、鏡をおく、黒を着ない、アロマをたく、寝室に花柄を多用するなどでした。

全部、ひと通り試しました。

実際、部屋の整理整頓を心がけるようになったら、すぐにオーストラリアにメル友が出来ました。

一度も会いませんでしたが、彼は、毎回ラブラブなメールを送ってくれました。それは私はモテる人だと勘違いさせてくれるには十分でした。

その人のおかげで優しい気持ちとキレイになれました。

それが、恋愛風水効果の始まりでした。

理想的な出会い

東南の方向にお花を飾るのが一番お勧め

恋愛風水にもいろいろありますが、一番効果があったのは、【東南にお花を飾る】ことでした。

私は、東南の玄関の下駄箱の上にオレンジ色を含む明るい色の布を敷き、その上に花瓶を置いて2年間毎日花を飾りました。

2年間毎日花を飾ったというと真似できないとよく言われますが、なぜかその時は続けられました。

1週間に1回だけ、300〜1000円程度の花を近くの花屋で買って飾りました

枯れないように気を配りながら、毎日飾りました。

1年間飾った後に、全くモテなかった私に本物の彼ができました。

しかもその彼はなぜかよくお花を贈ってくれる人だったので、2年目はほぼ無料で飾っていました。

1年間も続けるとさすがに神様も根負けするのか、願いごとを叶えてくれるようです。

モテない私でも恋愛体質になれるものだと確信しました。

お花や花柄は恋愛に効果があることが分かったので、シーツやカーテンは明るめの花柄にして、他にも部屋でも多用しました。

その結果、お花を贈ってくれた彼と結婚しました。

恋愛風水

この記事が、あなたを最強の風水効果へと導く道しるべとなりますように。



アバター

ゆみこ

ゆみこという名の30歳代女性です。極度の引き寄せ体質のためこれまで数々のぼったくられ、とほほな出来事に巻き込まれてきました。こちらのブログには実際のわたしの体験談を書いています。 趣味は古本屋めぐり、好きな食べ物はサザエのつぼ焼きです。

シェアする